一年前の春、浪人生のいる生活のはじまり

2016年3月8日、C大の合格発表は13時から・・・。朝からそわそわしているツゲ丸に留守番を頼み仕事に出かけました。旦那さんと午前中の仕事を片付け、帰宅したのは13時少し前。合格発表を一緒に見ようと早めに帰ってきたのですが・・・帰宅すると同時に、暗い顔をしたツゲ丸が一言「お・ち・た」あまりに呆気ない幕切れにボーゼンとその場に突っ立ていた旦那さんと私。 13時前にネットでは結果を見ることができた…

続きを読む

大学とお金(極貧編)

国立しか行かせてあげられない 現役の時、我が家の財政は逼迫していて実際に私立大学は特待生にでもならない限り無理でした。自分たちは、三流の私立大学に通わせてもらったのに本当に申し訳なくて・・・ツゲ丸の志が高ければ高いほど、本来ならば喜んで応援しなくてはならないのにお金の計算ばかりしていた母親・・・最低です。事情をよく知っていたツゲ丸は、私立大学はM大政治経済学部のみ受験しました。どうせ私立にはい…

続きを読む

プレッシャーをかけていたのかも・・・

大学の入学手続きの次は住まいです おかげさまで、隣りの県で親類縁者がたくさんいるため、住まいの心配はあまりありませんでした。私の母の妹・・・叔母が良いところを見つけてくれました。去年、もしC大に合格していて寮に入れなかったら大変なことになってただろうな~。 亡き祖母との約束を果たした ツゲ丸が、進学先の大学にこだわった理由が、私の母との約束でした。実は私の母は、ツゲ丸が現役の受験生だった頃…

続きを読む