壊れかけた浪人生と遊ぶ母

現役時代はそれほどでもなかったのですが、浪人生の時は国立前期試験までのこの時期はけっこう本人も煮詰まっていたようです。センター試験でそれなりに点が取れて第一志望大学に出願したもののやっぱりプレッシャーはすごいものだったと思います。塾で一日勉強して帰ってくるともう疲れや不安やいろいろなものが混ざり合って壊れてくる息子。やたらに擬音が多くなり(しかも意味不明)、ツゲだのチョゲだの言い始めるんです。え…

続きを読む