現役時代の失敗

田舎の自称進学校

ツゲ丸の出身校はこの地区では一番と言われている一応進学校でした。
田舎なので、おじいちゃんやおばあちゃんには東大や京大以外の大学なら高校名を言ったほうが評価されます。
ツゲ丸曰く、自称進学校で旧帝、医学部を目指している子もそれなりにいます。
あと、何故か、国公立信仰が強くて、早慶やmarchですら軽視しているような感じ。
文系が強くて最初から早慶目指せば合格したんじゃないかと思われる子でも
国立目指したばかりに、苦手な数学の勉強に時間を取られて
結局、地元の国立に行った子もいます。(親としては助かるのですが)
ツゲ丸の場合もやはり国立しか眼中にありませんでした。

大学受験は甘くない

ツゲ丸は、それまでの模試の結果から最低でも地元の国立大学に行けるだろうと思っていました。
もちろん、第一志望は旧帝大。
そしてセンター試験。
8割を目指して挑むも、結果は7.4割で旧帝のボーダーからは程遠い。
そして担任の先生にブロック大と言われているところを薦められて帰ってきました。

親は地元の国立でいいと思っていたのですが
本人はやはり欲が出てきて、少しでもランクの上の所に行きたい。
担任の先生はH大押し。
ただ、H大は、2次試験が数学と英語で国語がない。
国語の得意なツゲ丸にとってその得点源がないのは痛い。
そこで、国語があるC大を選択しました。
もしダメでも後期に地元の国立を受ければ安心・・・と思っていたのですが・・・
ここで大誤算。
後期試験は、上位校に落ちた人たちが受けに来ます。
自然にレベルが上がってしまいます。
おまけに、その地元の国立大学は募集人数が少ない。
試験科目も面接のみ・・・絶対に受かる保証はない。
そして最終的に選んだのは少し遠方の同じレベルの大学。
そこは、募集人数も多く、志望者の中でも上位だからまず受かるらしい。
そんな感じで決めてきました。

この時、本人も親も前期で決まるものと錯覚していました。

ホント甘かった。

比較的、C大の過去問を解いても相性がよく最初は機嫌よく2次試験に向けて勉強していました。
ところが、ツゲ丸のメンタルは非常に弱い。
部活の仲間にもあまりに本番に弱いので、トーフメンタルと言われていたくらい。
だんだんネガティブなことばかり言うようになり
前日はほとんど一睡もできず本番に臨む始末。そして見事に不合格。

大学受験も作戦がいります

ツゲ丸は、結局後期試験を受けませんでした。
もし合格しても行きたくない・・・
泣きながらもう一年頑張りたいというツゲ丸。
だったら最初から願書なんて出さなきゃいいのにと憤る母。
結局、父親が頑張れと背中を押したことにより浪人が決定しました。

この度のツゲ丸の受験・・・何か間違っています。
いまさらですが、安心のために私立で合格を1校は取っておくべきだったし
どうせ浪人するなら、旧帝受けても良かったのでは・・・?

メンタル弱いくせにプライドだけは高いツゲ丸。
今回で決めなくては後がない。果たして大丈夫でしょうか。
今度の受験には母も口出させてもらいます。











この記事へのコメント

  • rouninnsei

    自分は中学受験のおかげでいわゆる超進学校?的な所にいけたんですが去年早慶を全統マークと記述でA判もらってたので舐めて東大はおろか早稲田慶應の経済落ちて浪人してます クラスでも東大や京大受かった人でもバンバン落ちてます 間違いなく早慶の看板学部は名大や東北大は勿論、下手しなくても超むずいです (一橋受かった人で早慶全滅が知る限りクラスに4人います) 絶対がっちり対策した方が良いです
    2016年07月22日 17:25
  • ツヤコ


    >rouninnseiさん
    コメントいただいていたのに申し訳ありませんでした。
    アドバイスありがとうございました。
    今年はいかがでしたか?
    2017年03月09日 17:00