女子大のレベル

大学の偏差値ランキング表などを見ると自分の時代とはかなり違うなぁと感じます。

女子大の偏差値は昔はもっと高かった
私が受験生だったのは今から30年ほど前。
当時は、女子には短大が人気で4年生の大学に行くなら女子大の方が就職が楽だと言われていた時代。
東京に行きたい・・・ただそれだけで東京の大学を目指していた私も、就職のことを考えて女子大を目指しました。
T女大が第一志望。
吉祥寺に住むことに憧れてたなぁ~。
結局、合格できなくてほかの女子大に行きました。

そのT女大・・・いま、こんなレベルなの?と少し驚いています。

当時は、私大の中でもかなり偏差値が高かった。
さすがにW大やK大よりは低かったと思いますが、MARCHより上だったと記憶しています。
それが今では私の母校とあまり変わらない。
なんだか、ショックです。

どちらにしても私は、現代では就職どーすんの?と言われそうな文学部卒ですし、なーんにも考えていなかった大学生でした。
バブルの恩恵を受けて就職には困らず、すぐに内定をもらえました。
卒業できないかも・・・と追試を受けてギリギリ合格した友人も大手のメーカーに就職していました。

それを考えると今の子は大変です。
学歴フィルターなんて言葉、最近知りました。

とりあえず、希望の大学に合格できたツゲ丸。
将来の夢のために、4年間思いっきり勉強して欲しいと思います。



いつもご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験体験記へ


この記事へのコメント

  • sakura

    はじめまして。
    あまりに似たお話・世代なのでついコメントしてしまいました。
    フリーアナウンサーの髙橋真麻さんが同窓生と知って、大学の偏差値をネットで調べたことがあります。(失礼な話です)
    偏差値の低下は少子化問題だけじゃなく、大学経営に失敗したのではないかしらと思っています。
    同じ女子大でもN女大はいまでも人気がありますから。
    その時代のニーズにあった大学・専攻によって就職先もかなり変わるようですが、それを見極められる親になれるのはなかな難しいなぁと実感しています。
    それに子ども本人の希望とも摺合せもありますから、結局は、うちの場合、親の高望みに応えられなさそう子だったので、無理強いはせず、最低限自分で食べていける大人になっていけるようにと、この進路を選択しました。
    親になるのも大変です。。。
    2017年03月31日 10:11
  • ツヤコ


    sakuraさん

    コメントありがとうございます。
    一昔前は、T女とN女の間には結構差があったんですが・・・
    都心の学校は女子大でも元気がいいのかもしれません。
    私の場合、親としてはダメダメで親はなくても子は育つという代表のような家庭です。昨日、進学の為家から巣立って行きました。男の子なのでもうあまり甘えてくることもないんだろうな・・・と早くもムスコロスになっています。

    2017年04月01日 06:34

この記事へのトラックバック