平成29年度大学入試センター試験成績通知書

IMG_0297.png


平成29年のセンター試験の結果が郵送されて来ました。
センター試験の正式な結果がわかるのが今頃なのです。
マークミスをしていないか、結局最後の最後まで心配していました。
M大のセンター利用が合格していたので、致命的なマークミスはないと思っていましたが。それでも10点くらい下回る可能性もあります。前期試験は1点2点を争います。その時にセンター試験の正式な結果がわかっていれば安心もできるのですが・・・

昨年、現役時は3点マイナス・・・間違えていました。
今年は、全てミスなく、自己採点通りの点数でした。
現役時は、模試の時でも採点ミスしたり、試験中にマークする場所を間違えて結局直せなかったり、慣れるのに四苦八苦していましたがなんとか本番では大きなミスもなく終えることができました。結局不合格でしたが・・・。

よく記述はできるけど、マーク式の試験が苦手という人がいます。
ツゲ丸も最初はそう言っていました。
(ツゲ丸の場合は、基礎ができていなくて両方できなかったんですけどね。)
これは、早めに克服したほうがいいと思います。
ツゲ丸も現役の時はセンター試験の対策は、夏前から始めていました。
浪人生は、すでに1年経験しているのでこの限りではありませんが・・・。
ただ、しばらくセンター試験形式の問題から遠ざかると模試で点が取れなくなると言っていましたので、模試の前にセンターの勉強をするようにしていました。
11月以降はほとんどセンター試験用の演習問題をやっていました。この時期から、実際の試験の時間より少し早めに時間設定して、全教科8割以上を意識して問題を解いていました。過去問はもちろん、河合、駿台、代ゼミ、Z会、各社で出しているセンター試験用の問題集をこなしました。

とにかく、センター試験の点数で60~80%は決まります。
センター試験の点数が良いと選択肢が広がります。
2年間、ツゲ丸の受験を通してこれは痛感しました。

肝心のセンター試験の得点の詳細ですが、本人でないので晒せません。
各点数は記事内でちょくちょく書いておりますので、それでお許し下さい。



ご訪問ありがとうございました。










この記事へのコメント


この記事へのトラックバック