夏期講習の申込み②

s-IMG_4901.png

今日は空気が重くて蒸し暑い一日でした。
最近は、外に出ると爽やかな日が多かったのですが、そろそろ不快なシーズンです。
昨日は、少し早めに寝たのに今日は今ひとつ体がシャキッとしません。
これから仕事も忙しくなるので気を引き締めて頑張らなくては・・・

さて、前回の続きです。
去年も夏期講習は河合塾のお世話になりました。
現役の時は、申し込んだのが7月に入ってからだったと思います。
浪人時はさすがに一般申し込みが始まると同時くらいに申込みました。
一般申し込みが6月初旬だったかな・・・
いつも模試をインターネットで申し込んでいたのですが、それと同じようにネットから申込みました。
志望旧帝大英語、難関大長文読解(英語)、志望旧帝数学、現代文読解、古文読解の5講座です。

昨年の夏期講習は、ツゲ丸にとったはとても有意義だったと思います。
とにかく毎日通い、講座のない時間は自習室で勉強していました。
講座のない日もありましたが、それでも欠かさず自習室へ通いました。
この自習室の利用が周りの受験生に刺激されて励みになりました。
もう一つ、個人塾でほとんど毎日塾長と親としか話をしない生活をしていたツゲ丸が、予備校で、同じ高校出身の浪人仲間と会って話をすることで精神的に安定することができました。
これは、ツゲ丸の浪人生活にも大きくプラスになったと思います。
その後、彼らとは受験が終わるまで連絡を取り合っていました。
今ではそれぞれ志望の大学に進学していきました。
日本全国に散らばっているので、夏休みに遊びに行く約束をしているようです。

宅浪や個人塾に通っているとどうしても孤独になってしまいます。
ツゲ丸も浪人を決めた当初は、周りの友人はほとんど現役で進学してしまったので孤独でした。
多分、いろいろな不安も抱えていたと思います。
それが、夏期講習で意外に浪人している同級生が多いことを知り、またその仲間と情報を交換することで、精神的に楽になったのではないでしょうか。
そういった意味でも、ツゲ丸にとっての夏期講習は志望校の合格につながったと言えるのかもしれません。


ご訪問ありがとうございました










この記事へのコメント


この記事へのトラックバック