中学生時代にいじめにあったことがあります

lonely-1466900_640.png

いじめで悲しい選択をしてしまった中学生の親御さんが会見をしているニュースを見ました。
私は当事者ではありませんのでこの件に関して意見を言うのは控えます。
でも、いじめがあった時、生徒が先生や学校に相談しても結局、何もしてくれません。
この根拠は、実際にツゲ丸が中学時代に経験しているからです。

ツゲ丸が中学3年の時です。
1,2年の時は、クラス全員仲がよく楽しそうに学校に行っていました。
3年になっても夏までは部活動もあり充実していたようです。
部活を引退し、みんな受験を意識して勉強を始めると、少しずつクラスの様子が変わり始めました。
3名ほどの男子生徒が主体になってターゲットを作りその子をいじめるようになりました。
暴力こそなかったのですが、仲間を増やして無視から始まり、大きな声でやじ、悪口・・・
これが、毎日続くと嫌になります。
最初は、ツゲ丸のグループから遠いところからやられていました。
それが、飽きると次のターゲットへと移っていきます。
誰だっていじめられるのは嫌ですからその後はみんな首謀者のグループに入っていきます。
そしてツゲ丸のグループが狙われました。
ツゲ丸の友人がやられているとき、首謀者たちはツゲ丸にその子を無視するように言われたそうです。
ツゲ丸は元々彼らのやり方に腹を立てていたようで、それを拒否しました。
ツゲ丸のグループで一人だけ首謀者の仲間になった子がいましたが、今度はその子がターゲットとなってしまいました。
首謀者はまたツゲ丸に無視をするように要求しました。
ツゲ丸はそれも拒否しました。
受験生なのになにやってんだか・・・と見るに見かねたツゲ丸がなんとかしろと担任に訴えました。
担任は、受験期に揉め事はまずいと穏便に済ませようとしたのか、結局何もしなかったんじゃないかな・・・?
さあそうなると、首謀者たちはツゲ丸憎しです。
ほかのクラスを巻き込んでツゲ丸がターゲットでした。
卑怯者だとか、学校の犬だとか書いたメモが授業中に回ってきたりして、勉強にならないと怒っていました。
担任に相談したところで何もならないとわかっていましたし、抗議の意味も含めてツゲ丸は登校を拒否しました。

これまでの顛末、一人で抱えることのできないツゲ丸は私に報告はしていました。
自分で解決するとのことだったので、私が学校に行くことはありませんでしたが、学校に行かないで家で勉強するというツゲ丸の選択には賛成しました。
一応、体調不良で休むとの連絡はしましたが・・・。
3日ほど休むと心配して担任から連絡があったなぁ。

ツゲ丸が、登校したのは、今度はターゲットがツゲ丸が仲良くしていた女子に移ったと聞いたからでした。
それはもう怒り心頭で学校に行きました。
ただ、首謀者たちのその行動のおかげで、何故かイジメ騒動が終結してしまったのです。


いつもご訪問ありがとうございます
吐き気はだいぶおさまりましたが、食べると気持ちが悪い・・・
食べるだけが楽しみなのに・・・




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック