センター試験の曲者・・・倫理

ethics-2110608_640.png


ツゲ丸の社会2科目は、日本史と倫理・政経を選択しました。
両方暗記科目なので、現役時代のマーク模試は最初は点数がとれませんでした。
ただ、後半の模試は8割は取れるようになります。
現役時代、センター試験は社会科2科目は8割を目指しました。
ところが、実際は倫理で失敗。

2015年度あたりから、それまで比較的点数が取りやすかった倫理の問題の傾向が変わったようでした。
それ以前の過去問や、問題集で解ける!!と思っていたのに、実際の試験では解けない・・・というより解きにくい。
まず、読解力を要します。
問題文を読み理解し判断する・・・。
現役時代は撃沈しました。

翌年は、1年経験したこともあり8割は死守しましたが、それでも9割はとれませんでした。

ツゲ丸の場合、文転なので倫政は独学でしたが、元々嫌いでない教科なので抵抗がなかったのでしょう。
特に倫理は人名など覚えるのに苦労はしていませんでした。
それでも、ここ最近のセンター試験の問題はかなり癖があります。
簡単には点数をとらせてもらえませんでした。

スポンサーリンク

センター試験の社会科2科目の本格的な勉強は秋以降でも十分だと思います。
ただ、倫理の問題だけは傾向だけは把握しておいたほうがいいと思います。
ほかの教科は大体模試よりも本番は点数が取れたのですが、倫理だけはとれませんでした。


とりあえず、夏休みのあいだは英・国・数の強化です。
そろそろ浪人生は煮詰まってくる頃です。
ツゲ丸も気分の浮き沈みが激しかった・・・。
そんなときは勉強する環境を変えてみてください。
そうすることで勉強もはかどり、自信がつきます。
浪人時代のツゲ丸は、夏期講習にあわせて合宿と称して祖父の家で2週間ほどお世話になりました。
生活も規則正しくなり、しっかり勉強できたようです。


最後まで読んでいただきありがとうございました。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック