第2回全統記述模試

20150517_pencil_1200_w800.jpg

毎日暑いです。
でも、受験生のみなさんはそんなこと言っていられませんよね。
昨年は我が家にも浪人生がいましたから、少しでも過ごしやすいように気を使っていましたっけ。

この時期は、河合塾の記述模試や冠模試があったと思います。
結局最後まで記述模試の点はとれませんでしたけど。

それでは、ご参考までに昨年の結果です。
英語  偏差値56.5 平均点68.8点
(点数は100点(半分)も取れず、ひどすぎる結果でした)
数学  偏差値61.5 平均点72.7点・・・6割弱得点
(試験後、数学ができなかった・・・と言っていました。確かにいつもより20点ほど取れていません)
国語  偏差値61.7 平均点80.8点・・・6割弱得点
(現役時代よりも点が取れなくなったのが国語。結局最後は国語を回避しました)
日本史 偏差値65.0 平均点33.1点・・・7割弱得点
(漢字が書けなくて15点ほど損しています。日本史受験は考えていなかったので対策はしていません)

志望旧帝大はD、マーク模試とドッキングでC判定でした。

ツゲ丸は、この全統の記述はとにかく苦手でした。
特に国語。
ツゲ丸の解答が正解の解答と比べて何が足りないのか・・・結局最後まで謎でした。(本人曰く)
英語は、英作文が0点です。(努力をしたあとは見られるのですがざっくり点数を引かれて結局0点)
印象としては、採点が、かなり厳しいです。
次回アップしますが、同時期の冠模試の方が採点が甘い様な印象でした。

どちらにしても、実力はこの時点ではまだまだです。
確か、この時の模試を受けた日はかなり落ち込んでいました。
部屋の壁に大きく英語って書いた紙を貼っていましたよ。

ただこんな点数でも、同志社とか明治とかBランクでした。
現役の時はEでしたから・・・成績は伸びていたのだと思います。


ご訪問ありがとうございました。






スポンサーリンク


この記事へのコメント