うちの息子は草食系

rena-844139_640.png

小中学生の頃、ツゲ丸は通信添削をやっていました。
しまじろうのこどもチャレンジに始まり、そのまま中学3年までずっと続けてきました。
何年生の問題だったかは忘れてしまったのですが、一度帰ってきた答案に納得いかない・・・と騒いでいたことがありました。
国語の小説だったと思います。
内容は男の子が好きだった女の子に意地悪をしていた・・・という回想シーンだったかな。
女の子が話しかけてきた時に無視をしたり、悪口を言ったりして・・・。
そこの部分で設問がありました。
「この時の男の子の気持ちはどんな気持ちだったか?」
そこで、ツゲ丸が選択したのが「男の子が女の子を憎らしいと思う気持ち」だったのです。
正解が「男の子が女の子の気を引きたくてわざと嫌がらせをしてしまった」みたいなことが書かれていたところ。
これが、ツゲ丸には全く理解できなかったらしくて・・・。
女の子が好きなのにどうして嫌がらせをするんだ!!なんて怒っていました。
その時は、これから好きな子ができて恋をしたらわかるようになるよなんて言って笑っていましたが・・・。
(多分、そんな気持ちを抱かないまま成長してきたような気がする)

それから月日は流れ、仲のいい女の子もいた時がありました。
それでもやっぱり女心は全く理解できていない。
最後には、ツゲ丸自身が面倒くさくなってしまうみたいで、いつの間にか振られてしまうようです。

夏目漱石の三四郎という小説で、主人公の三四郎に美禰子(三四郎が恋をした相手)が
あなたは索引の附いている人の心さえあててみようとなさらない呑気な方なのに
と指摘する場面があります。
美禰子はどういうつもりでこの言葉を発したのかはわかりませんが、ここに出てくる登場人物達がまあ優柔不断。
草食系男子が勢揃いです。
結局、美禰子は全然違う人と結婚してしまって三四郎の初恋は終わってしまうのですが・・・。
この小説を読んでいた時に三四郎に感じていたものをツゲ丸に感じてしまう私。
好きな子ができても、自分から告白したこともないみたいだし。
思いはちゃんと伝えないと伝わらないよ・・・といつも言っているんですけど。

スポンサーリンク


さて、私の深夜のパート。
滅茶苦茶忙しかった昨日に引き続き今日も忙しいことでしょう。
月末ですからね。
今日は棚卸もありますから、帰りも遅くなります。
憂鬱だ!!
さあそろそろ行かなくては・・・頑張って行ってきます。


ご訪問ありがとうございました


この記事へのコメント

  • 受験生の母

    前に一度コメント書いた者です(^∇^)
    次男が同じ大学で2日から後期がはじまりますね!
    その次男は今年21歳でストレートに行けば3年ですが今は1年生です。友達は皆3年生でインターンシップに行ってますねぇ〜。ホントにこの前入学したと思ったけど月日の流れは早いです(^^;;

    私も自動車事故しました(u_u)
    やはり、駐車している車に私がバックで当ててしまって。100%私の責任です。
    任意保険に入っていたので支払いましたが…
    相手が駄々を捏ねたいたらしく、保険屋から訴訟を起こすかもしれないと連絡がきました。示談は保険屋にお任せという契約内容の保険なのではいそうですか…でしたが(^^;;

    結局、示談が成立しましたが、支払額を見てびっくり。我が家の車はキズがなくお直ししませんでしたが相手には我が家の年払いの保険料の3倍以上でした。
    次男はまだ誕生日がきてないので年齢無制限で今年も契約しました。
    任意の保険は大事ですね!

    次男は大学で初日にノーベル賞受賞したあの方の授業があるようです(^O^)
    サイン欲しいわ笑笑

    また、お邪魔しますね!
    深夜のお仕事お疲れ様でしたm(_ _)m
    2017年10月01日 07:30
  • ツヤコ

    受験生の母様
    コメントありがとうございます。
    明日から後期がはじまりますね。
    そう言えば、うちの息子は入学間もない頃、ノーベル賞受賞のあの教授とトイレで会ったそうで、ビックリして舞い上がって大きな声で「こんにちは」と叫んでしまったそうです。
    ニコニコして「こんにちは」と返してくれたと嬉しそうに話していました。普通に学生と一緒のトイレを使うんですね。
    自動車事故・・・私も駐車場で同じようにバックで当てたことありますよ。私も任意保険の保険会社にお任せしましたが、ナンバープレートが少し凹んだだけなのに十数万円したようです。
    10月には大学でホームカミングデイがありますけど行かれますか?私は仕事があるので行けませんが・・・。
    卒業までには一度行っておきたいなと思っています。
    それでは(≧∇≦)/
    2017年10月01日 15:32