壊れかけた浪人生と遊ぶ母

noiroze_juken_man.png
現役時代はそれほどでもなかったのですが、浪人生の時は国立前期試験までのこの時期はけっこう本人も煮詰まっていたようです。
センター試験でそれなりに点が取れて第一志望大学に出願したもののやっぱりプレッシャーはすごいものだったと思います。
塾で一日勉強して帰ってくるともう疲れや不安やいろいろなものが混ざり合って壊れてくる息子。
やたらに擬音が多くなり(しかも意味不明)、ツゲだのチョゲだの言い始めるんです。
ええ、このブログで息子のことをツゲ丸と呼んでいますがそこから来ています。
「お母さん、なんだか疲れてツゲツゲしてきたんだけど」とか。
最初のうちはもう???だったんですが、だんだん私も慣れてきました。
「あんた、チョゲッテきたみたいだから早く寝なさいよ」
なんて普通に会話していて、傍から見たら間違いなくおかしな親子です。
まあ人前ではやりませんでしたが・・・。

息子も私もそうやって笑うことで気を紛らしていたんだと思います。
そうそう、一番笑ったのが二人でやったお笑いのクールポコ(古い?)のネタまね。

私・・・千葉大学の受験の時にセンター試験の受験票を忘れた奴がいたんですよぉ~

ツゲ丸・・・なぁにぃ~やっちまったなぁ~

私・・・男は黙って

ツゲ丸・・・浪人!!

これを二人でやりながらゲラゲラ笑い合っていました。
もうおバカな親子です。
我が家の人間は(旦那さんもそうですが)不安な時には口数が多くなりますから、そうやって心のバランスを保っていました。
今思い出すとけっこう楽しかったなあ。
さすがに前期試験の結果待ちの時はクールポコはやりませんでしたけど・・・。

スポンサーリンク

各大学の出願状況が発表されていますが、私立のセンター利用は昨年より倍率が高くなっているようです。
特にMARCHは厳しそうです。
ただ国立大学は(特に息子の大学)まだあまり伸びていないようで。
昨年は、出願締切2日前にもう前年の倍率を上回っていたような。
もうこれ以上あがらないでくれ~と祈るような気持ちだったなぁ。
多分、例年どおり落ち着くとは思いますが・・・。

ご訪問ありがとうございました。
息子は只今後期の試験の真っ只中です。
法律用語が頭に入らない・・・とLineがきました。
死ぬ気で覚えろと返しておきました。
周りの友人の勉強量が凄いらしいのですが、彼はそれ以上に勉強しないとついていけないかもしれません。
大学生になって呑気にしていると思っていたのですが、意外に苦労しているみたいです。




この記事へのコメント