私大受験でひとり東京へむかう

COW121004327_TP_V4.png

実は、現役の時ツゲ丸を私大受験のために一人で東京に行かせています。
確か2月の10日前後だったかと思います。
このとき彼は、一応国立大学の併願校として明治大学政経学部を受験しています。
国立の時は同伴したのに一番最初の私大受験にはついていきませんでした。
理由は・・・私の中では多分落ちると思っていたし、どのくらい緊張してどのくらい力を発揮できるかお試しでの受験だったからです。
初めてひとりで行く東京です。
いろいろ得るものがあればいいなと思ったのですが・・・。

受験前日は、新宿駅の南口からすぐのホテルを予約しました。
朝食付きでしたが晩御飯は外に食べに行ってもデパートなんかで買ってもいいから、新宿を探検してみたら?なんて言って送り出しました。
駅からホテルまでの地図、駅構内の案内etcすべて印刷して持たせました。

前日、少し早めに出発したツゲ丸。
新幹線の駅まで送っていったのですが、学校でとっていた学割でちゃんとチケットを購入していました。
まず宿泊先のホテルに行き、明治大学の下見に行くことが最初のミッションです。
間違えずに京王線に乗れるか心配だったのですがこれも難なくクリア。
明大前駅で連絡してくれました。
もう順調すぎるくらい順調だよ・・・なんて偉そうに言っていましたっけ。
その後、新宿を少し探検してみる・・・なんて言っていましたが・・・。
夕方6時ころに連絡があり、もうホテルに帰ってきているとのこと。
御飯はこのあと食べに行くのか聞いてみたら、
「あまりにも人が多すぎるし、下手に外に出てカツアゲされたら困るから近くのコンビニでお弁当買ってきた」
そんなことを言っていました。
カツアゲって・・・。
ちょっと笑ってしまいましたが、田舎住まいの子には刺激が強かったのでしょうか。
そう言えば千葉大周辺の風景を見て、
「ここなら暮らせる・・・」とほっとしていましたから。

そのあとは結局目の前のコンビニにジュースとお菓子を買いに行ったきりずっとホテルにいたそうです。
そして受験当日。
駅の人ごみ、満員電車を経験して無事受験を済ませて帰ってきました。
本人は初めての東京ひとり旅で少し疲れた様子でした。
肝心の試験はというと、さほど緊張しなかったらしく、英語と国語はイマイチだったけど、数学はまあまあかな・・・なんて言っていましたが。
そんなもんで受かると思っていた彼はなかなかおめでたい奴だったなぁ。
しっかり落ちていましたけど・・・。

本番の国立前期で緊張しないために受験の雰囲気を経験しておこうと思った私大受験。
あまり役には立ちませんでしたけど。
結局、国立前期試験は今まで私が見たことがないほど緊張していました。
翌年は私大(明治大学)はセンター利用で取れていましたので受験しませんでした。
私大の受験に時間を取られるよりも国立に集中したほうがいいと思ったからです。

現役であっても一発勝負で合格を勝ち取る子だっていますから人それぞれなんですけど。
ただ、現役の時の国立受験の朝、朝食バイキングで朝ごはんをモリモリ食べている学生さんを見て、ああこの子は多分大丈夫だろうな・・・なんて思っていましたよ。
一方前日ほとんど寝られなかった息子は、無理やり詰め込んだ少しのご飯を駅のトイレで戻していました。
今では笑い話ですけど・・・。


スポンサーリンク

明日からいよいよ2月です。
昨年のことを思うと今だに胸がキュッとして何とも言えない気分になります。
親は見守ることしかできません。
「お母さんはこの時期が一番優しかった・・・」
なんて息子は言います。
そりゃあそうです。
もうどれだけ気を使ったか。
そしてそれを悟られないようにざわつく気持ちを抑えいつも穏やかに振舞う。
親だって苦労しているんですよ。
でも仕方がないんです。
それが親なんですから・・・。
受験生の皆さん、今はそれに甘えてください。
そして自分が出せる精一杯の力を出してきてくださいね。

ご訪問ありがとうございました。
今日、病院に行ってきましたが、心臓の方は問題ありませんでした。
これで一安心です。
明日から月替わり・・・確定申告など忙しくなりますが、たくさん食べてたくさん寝て乗り切ろうと思います。
皆既月食・・・今夜は見られるでしょうか・・・。






この記事へのコメント