節分の日に思う

setubunPAKU2699_TP_V4.png

昨日は節分でした。
旦那さんが帰ると私はパートに出かけなくてはいけなかったので旦那さんに頼んでおきました。
帰ったら残ったお豆がテーブルの上にありました。
ひとりで「鬼は外」って言ったのかな・・・なんて考えると少し可笑しかったのですが。(やっておけと言ったのにひどい話です)

昨年の節分は息子と豆まき。
ぜったい福(合格)を呼び込むんだと言っていました。
そう言えば、彼は毎年「鬼は外」やってました。
反抗期の中学生の時も・・・。
基本はイベント好きな子です。
けっこうノリノリでしたよ。
今年は節分ということも忘れていたらしく、最後の試験の勉強に励んでいたそうです。






スポンサーリンク

クリスマス、節分・・・年々こういう行事と無縁になっていきます。
子供がいなくなった夫婦ふたりの生活。
今回も、そう言えば・・・と思い出して豆だけ買ってみたりするのですが、ひとりでやっても~と旦那さんに頼んでしまいました。
生活に彩を・・・と思ったりもしますが、特に昨年1年は子供中心で我が家はまわっていましたので、何もする気が起きないというのは事実です。
これではいけないなぁとは思うのですがね。

ご訪問ありがとうございました。
少しだけ暖かくなったな・・・なんて思っていたら昨日の夜からまた寒い。
今年買ったムートンのコートが役に立ちます。
ロシアの人のようだと旦那さんに笑われていますが、寒い中パートに出かけるのも苦ではなくなりました。
それでは今日もがんばって行ってまいります。





この記事へのコメント