受験票が届かない

1338-tsukuba-1.jpg

センター利用の私立大学と国立前期の大学の受験票は順次郵送されてきました。
国立大学の方は先に「願書が届きましたよ」というお知らせが来たと思います。
(国立大学は前期も後期も願書の締切日は同じです。)
現役時代は前期と後期に受験する大学から、ほぼ同じ時期に受験票が送られてきました記憶があります。
浪人の昨年、前期受験の大学からは受験票が早々に郵送されてきました。
その受験票を眺めては仏壇に手を合わせる毎日でした。
ただ、後期受験の筑波大学からはなかなか受験票が送られてきませんでした。
後期試験は3月中旬だし遅くても特別困らないのですが、私は少し心配していました。
これが現役の時だったらたいして気にしなかったかもしれませんが・・・。
なにせ現役の時の後期に願書を出した大学からは2月10日くらいには送られて来ていましたので。
それが2月中旬過ぎても送られてこない。
願書受け取りのお知らせは来ているので問題はないと思う。
前期試験が近づくにつれ心配になって・・・息子には言えず旦那さんに愚痴っていました。
旦那さんは笑いながら
「前期試験で決まるから大丈夫!その受験票は必要なくなるから」なんて言っていましたけど。
そうこうしているうちに、確か前期試験日の少し前に郵送されてきました。
結局いらん心配だったのですが、本当にほっとしましたよ。





スポンサーリンク

受験前には今思うと本当に少しのことでも心配になっていちいち気を揉んでいました。
母親がどんと構えていないでどうするって思ってはいたのですが・・・。
でも自分の心配を受験生本人にはぶつけられませんから、ひとり葛藤の毎日です。
パート先で元気に声を出して働くことで発散していたのかも。

ご訪問ありがとうございます。
今日はパートはお休みです。
ここのところ忙しくて少し寝不足気味だったせいか、夕食後にうたたねしてしまいました。
また風邪をひくところでした。
お風呂に入って休みます。
今週は寒波が居座るんだとか。
もう寒いのは勘弁して欲しいですね。
早く春が来ないかな・・・。







この記事へのコメント