受験の時の服装

smartphone_schoolboy_walk.png

受験の時の服装は制服を着ていった(着ていく)という方も多いと思います。
息子も現役の時は必ず制服でした。
センター試験はまあわかります。
学校単位ですからね。
周りのみんなも制服でしたし・・・。
ただ、他の私大や国立大学の一般受験はどうなんだろうって思ったんです。
現役の時は私立受験も国立前期もそれぞれ一日だけなので宿泊も一泊です。
それなのに制服を持っていかないといけないんです。
勉強道具だって一式持っていくんですから、
たった一泊だけなのにどれだけすごい荷物なの?なんて思っていましたっけ。
本人にとっては平常心を保つための武装が制服だったみたいです。
私も言われたとおりせっせと荷造りを手伝いました。
ちなみに同じ高校の同級生の男子はほとんど制服を来ていったそうで・・・。
女の子はだいたい私服だったみたいですよ。
そして国立前期受験当日の我が子は見るからに田舎の男子高校生でした。

浪人生の時は二日間の受験だったのですが、センター試験の時の服装でずっと通しました。
荷物は着替えとジャージとちょっとした勉強道具。
現役の時の荷物の半分以下でした。
でも忘れ物はしませんでした。(現役時はセンター試験の受験票を忘れましたので)






スポンサーリンク

自分の受験の時を思い出すと私服で出かけた記憶があります。
受験した大学も女子大だったからでしょうか、制服姿の子はあまりいなかったと思います。
今の子が保守的なのか、それとも田舎の男子高校生ならではなのか。
結局現役の時はどこにも合格できませんでしたから、制服効果はなかったのですが。

ご訪問ありがとうございました。
息子の試験も無事(だと思うのですが)終わり、休んでいたバイトも再開。
任される仕事が増やされ更に緊張の連続らしいのですが、認めてもらえてステップアップしたということなのでしょう。
いやだいやだと愚痴を聞かされることになるんだろうな・・・。
もう少し暖かくなったら遊びに行きたいなぁなんて思う今日このごろです。
それでは・・・もう少し事務仕事をして休みます。




この記事へのコメント