宅浪生は母校の先生にお世話になろう

国立前期、志望学部変更で急遽小論文対策が必要となる ツゲ丸の受験する法学部は英語、数学、小論文が試験科目です。元志望の経済学部は、国語、英語、数学でしたので小論対策はしていません。この大学の小論文は、まずかなり長い評論文を読み内容を理解した上で要約をします。そして、設問に従って自分の意見を論文形式にまとめるのです。 また、その文章が読みにくい。政治的なものや、世界情勢など幅広く関心を持ってい…

続きを読む

大学入学手続き

大学合格の余韻に浸る暇なく、入学の手続きをしなくてはなりません。 事前に振込をしなければならないものや用意しなければならないものがたくさんあり説明の書いてある書類を読んでいても、忘れていた~と前日に気づく始末。 子供名義の口座開設のために訪れた銀行では、同じような人がいてかなり待たされました。 ほんとに疲れます。 おまけに、入学金や授業料以外に払うものが多い。余裕のない我が家にはこれがま…

続きを読む

滑り止めの私立大学

入学金が取られない滑り止めの私大 私大の入試日と合格発表は国立の二次試験よりも早い。そのため、合格した私大に先に入学金を支払って籍を確保しなければなりません。後日、国立大学に合格して、その私立大学の入学を辞退します。この時、先に支払った入学金は戻ってきません。入学金は20~30万円。 1円たりとも余分なお金がない我が家。だからといって、合格している大学もなく前期試験に臨むということは避けたい…

続きを読む