ゲン担ぎ

昨日は皆既月食でしたが、我が家からでもとてもよく観察することができました。月がすっかり隠れてオレンジ色になったときは、キレイというより不気味で・・・。そりゃあ大昔の人は、なにか良くないことが起きる前兆だなんて騒ぐだろうななんて旦那さんと話していました。同じように近所の人たちも観察していたのですが、犬が吠える吠える。その時、浪人時代の息子の話を思い出してなんだか懐かしくなって・・・。 息子が…

続きを読む

私大受験でひとり東京へむかう

実は、現役の時ツゲ丸を私大受験のために一人で東京に行かせています。確か2月の10日前後だったかと思います。このとき彼は、一応国立大学の併願校として明治大学政経学部を受験しています。国立の時は同伴したのに一番最初の私大受験にはついていきませんでした。理由は・・・私の中では多分落ちると思っていたし、どのくらい緊張してどのくらい力を発揮できるかお試しでの受験だったからです。初めてひとりで行く東京で…

続きを読む

壊れかけた浪人生と遊ぶ母

現役時代はそれほどでもなかったのですが、浪人生の時は国立前期試験までのこの時期はけっこう本人も煮詰まっていたようです。センター試験でそれなりに点が取れて第一志望大学に出願したもののやっぱりプレッシャーはすごいものだったと思います。塾で一日勉強して帰ってくるともう疲れや不安やいろいろなものが混ざり合って壊れてくる息子。やたらに擬音が多くなり(しかも意味不明)、ツゲだのチョゲだの言い始めるんです。え…

続きを読む